2016.3.29
下半期、戦います。生き残るために。(2016.3.29)

桜の花びらがそこかしこに舞い降りる季節になりました。
弊社のある東京、渋谷の桜丘町はその名の通り、
桜の街路樹が多く、目にも麗しい光景に包まれます。
寒さもようやく和らいで、コートも不要になってきたこの頃、
期末期初となる会社も多く、イベントや飲み会で、
忙しい方も増えているのではないかと思います。

かくいう弊社も今月末で創業から半年になります。
正直、この半年はいろんなものの準備で追われて、
本業には本格的に手をつけることができずに来てしまいました。
初めての起業とはいえ、結果が伴わない状況については、
深く反省していますし、これから巻き返さなければなりません。

そこで今回は、いつもと違って弊社の下半期について、
少し考えていることなどをまとめてみようと思います。
コラムをお読みの皆様にも、ご興味をお持ち頂ければ幸いです。

まず、ようやく広いオフィスを確保できましたので、
ここに、多くの方々が集まる仕組みを考えています。

渋谷駅から徒歩3分の場所にあるこのオフィスを、
弊社は「SHIBUYA Harbour(仮)」として、
弊社の活動にご協力頂けるすべての方々に開放します。

ここでは7-8人は余裕で個人のスペースを確保できますし、
その他、電源、Wi-Fi、充電コード、PCなどの貸出も行います。
渋谷のカフェはどこに行っても大混雑だと思いますが、
ここなら仕事もしやすい、落ち着いた環境をご用意できると思います。

また、飲物は定期的に補充してあり、これも無料で提供します。
アルコールも置きますので、仕事帰りに食事は要らないが、
ちょっとだけ飲んでから帰りたい、という方にも打ってつけです。
自分にはそういう時もたまにあるのですが、皆様は如何でしょうか。

次に、これもようやく4月にサービスインですが、
弊社にご協力頂けるすべての皆様に対して、
弊社は専用のウェブサービスを開発、提供いたします。

普通はヘッドハンターが、誰かに逢う度に、
インターネットアカウントを配って歩くというのは、
あまり考えられないと思いますが、だからこそ挑戦します。

これは、弊社とメンバーの方々との情報共有のツールであり、
メンバーにとっては、自分のキャリアの「まとめ」の場であり、
ここにレジュメをUPして、いまの状況を更新しておくと、
リアルタイムでヘッドハンターがアドバイスできるので、
さまざまな場面でのキャリアの問題が、手早く解消できるはずです。

そして、その履歴を振り返ると、自然とキャリアヒストリーができあがる。
また、弊社を活用してもらうための場でもあり、
イベント情報や、上記の「SHIBUYA Harbour(仮)」の空き状況、
その他ネットワークを広げるさまざまな機会提供も実施します。
まだまだやってみないと分からないので、不足も多いですが、
ぜひ多くの方々にご参加いただいて、ご意見いただければ幸いです。

そして最後になりますが、現在、創業メンバーの募集を検討しています。
自分1人からの口コミでも、ネズミ算のように広がれば、
あとはすべてを口コミ(今風にはリファーラル)にシフトできますが、
10→100と1→10では、同じ経過時間でも成果が10倍違います。

そこで、本件は相当思い悩みましたが、創業期の現在に限って、
創業メンバーということで募集をかけることを考えています。
このメンバーは、弊社の理念に共感される方々を中心に、
さまざまなネットワークを広げる活動への参加はもちろん、
弊社自身のビジネスモデル検討や改善にも携わることができます。

たぶん、その辺のインターンや、ベンチャー企業の体験入社より、
遙かにエキサイティングな経験ができるように考えています。
弊社が提供するヘッドハンティングのノウハウや、
多数のケーススタディに裏打ちされたキャリアに関する考え方、
そして選りすぐられたメンバーによる多彩なディスカッションは、
決して他社には真似できない、多くの価値を提供できるでしょう。

もちろん、参加者は現職をやめる必要はありませんし、
参加の頻度についても、個人の事情に合わせてもらって大丈夫。
詳細はまたこのコラムや弊社ウェブサイトでご案内しますので、
ご興味をお持ちの方は続報をお待ちいただければと思います。

この下半期、弊社は生き残りを賭けた戦いを始めます。
誰もやったことがないことにトライしていくので、
厳しいことも多いかもしれませんが、全力を尽くす覚悟です。
ご期待ください。

view.jpg